《塾長の応援メッセージ No.8》

《塾長の応援メッセージ No.8》

2018年12月31日

◆「いい1年だった」と胸を張る、、、

誰にとっても1年を振り返れば、いいこともよくないことも両方あります。
「いいことしかなかった」「よくないことばかりだった」という人はいないでしょう。
いいこととよくないことのうち、どちらが多かったかは、まさに人によりけりです。
もちろん、いいことが多いほうが望ましいものです。

いいことがたくさんあったから「いい1年だった」と言うのは、短絡的です。
また、よくないことがたくさんあったから「よくない1年だった」と言うのも、皮相的です。

1年は人によって様々ですが、誰でも「今年はいい1年だった」と言うことができます。
それは、1年を通じて頑張った人です。

1年間頑張っていい結果が出た人もいれば、頑張ったのに思うような結果がでなかった人もいるでしょう。
しかし、結果にかかわらず1年間頑張ったのであれば、「いい1年だった」と胸を張るべきです。

1年前より確実に成長しているはずです。
そして、同時にこう誓いましょう。
「来年もいい年にするぞ!」

*********************
今年は自分のミッション(使命)に向けて頑張りました。
思うような結果が出ないこともありましたが、いい1年でした。
来年はその結果を出す年です。1年後に今年もいい年だったと言えるように頑張ります。

******************************
福岡県久留米市国分町
個別指導 アスカスクール
******************************

お問い合わせ
お名前(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)

※確認のためもう一度入力してください

学年(必須)
ご要望(任意)

上記の内容を確認して「確認画面へ」ボタンを押してください。

上記の内容を確認して「送信」ボタンを押してください。