《塾長の応援メッセージ No.591》

《塾長の応援メッセージ No.591》

2020/11/25

◆これが最後だと心して生きる

人はいつまで生きられるのか誰にもわかりません。
あと10年かも、あと30年かも、あるいは明日交通事故に合うかもしれません。
そう考えると、最後がいつになっても大丈夫なように、悔いが残らないように生きたいものです。

また、今目の前にいる人と会うのはこれが最後かもしれないと考えてみてください。
そうすると、その人への対応の仕方が変わるのではないでしょうか。

毎回新しい気持ちで取り組み、これが最後だと心して、1日1日をていねいに生きましょう。

**********************
写真は、鳥海山(出羽富士)の登山口(秋田県の矢島口)での夜明けです。

******************************
福岡県久留米市国分町
個別指導 アスカスクール
******************************

お問い合わせ

    お名前(必須)
    電話番号(必須)
    メールアドレス(必須)

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年(必須)
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して「確認画面へ」ボタンを押してください。

    上記の内容を確認して「送信」ボタンを押してください。