《塾長の応援メッセージ No.551》

《塾長の応援メッセージ No.551》

2020/10/16

◆どんなときも「ありがとう」といえる準備をしておく

困難があれば、成長させてくれる機会を与えてくれてありがとうと感謝し、幸運に恵まれたなら、なおさらありがたい、もったいないと感謝する。

少なくともそう思えるような感謝の受け皿を、いつも意識的に自分の心に用意しておくのです。

物質的にどんな条件下にあろうとも、感謝の心をもてれば、人は満足感を味わうことができるのです。
感謝の心が幸福の呼び水となります。

上記は稲盛和夫氏著「生き方」に載っていた言葉です。
感謝の気持ちを持つことは大切ですね。

**********************
写真は、札幌市大通り公園の夜のテレビ塔です。

******************************
福岡県久留米市国分町
個別指導 アスカスクール
******************************

お問い合わせ

    お名前(必須)
    電話番号(必須)
    メールアドレス(必須)

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年(必須)
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して「確認画面へ」ボタンを押してください。

    上記の内容を確認して「送信」ボタンを押してください。