《塾長の応援メッセージ No.546》

《塾長の応援メッセージ No.546》

2020/10/11

◆六つの精進

①だれにも負けない努力をする
人よりも多く研鑽する。また、それをひたむきに継続すること。
不平不満をいうひまがあったら、1センチでも前へ進み、向上するように努める。

②謙虚にして驕らず
謙虚な心が幸福を呼び、魂を浄化させることにもつながっていく。

③反省ある日々を送る
日々の自分の行動や心のありようを点検して、自分のことだけを考えていないか、卑怯な振る舞いはないかなど、自省自戒して、改めるよう努める。

④生きていることに感謝する
生きているだけで幸せだと考えて、どんな小さなことにも感謝する心を育てる。

⑤善行、利他行を積む
善を行い、他を利する、思いやりある言動を心がける。
そのような善行を積んだ人にはよい報いがある。

⑥感性的な悩みをしない
いつまでも不平をいったり、してもしかたのない心配にとらわれたり、くよくよと悩んでいてはいけない。
そのためにも、後悔しないようなくらい、全身全霊を傾けて取り組むことか大切である。

上記は稲盛和夫氏著「生き方」に載っていた言葉です。
僕ももっと精進しなければ、、、

**********************
今シーズン初めてPayPayドームへソフトバンクホークスの試合を観に行ってきました。
周東選手の活躍で2連勝でした。

******************************
福岡県久留米市国分町
個別指導 アスカスクール
******************************

お問い合わせ

    お名前(必須)
    電話番号(必須)
    メールアドレス(必須)

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年(必須)
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して「確認画面へ」ボタンを押してください。

    上記の内容を確認して「送信」ボタンを押してください。