《塾長の応援メッセージ No.503》

《塾長の応援メッセージ No.503》

2020/8/29

◆才子、才に倒れる

稲盛和夫氏に著書『生き方』に次のようなことが書かれています。

「古来『才子、才に倒れる』といわれるとおり、才覚にあふれた人はついそれを過信して、あらぬ方向へと進みがちなものです。
そういう人は、たとえその才を活かし一度は成功しても、才覚だけに頼ることで失敗への道を歩むことになります。

才覚が人並みはずれたものであればあるほど、それを正しい方向に導く羅針盤が必要となります。
その指針となるものが理念や思想であり、また哲学なのです。

そういった哲学が不足し、人格が未熟であれば、いくら才に恵まれていても『才あって徳なし』、せっかくの高い能力を正しい方向に活かしていくことができず、道を誤ってしまいます。
これは企業リーダーに限ったことでなく、私たちの人生にも共通していえることです。」

いくら知識があっも、人格ができていなければ、その知識を活かすことができず、道を誤ってしまう人は以外に多いと思います。
まずは人格を磨くことが最優先ですね。

**********************
ロボザウルス

******************************
福岡県久留米市国分町
個別指導 アスカスクール
******************************

お問い合わせ

    お名前(必須)
    電話番号(必須)
    メールアドレス(必須)

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年(必須)
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して「確認画面へ」ボタンを押してください。

    上記の内容を確認して「送信」ボタンを押してください。