《塾長の応援メッセージ No.421》

《塾長の応援メッセージ No.421》

2020/6/8

◆聞く姿勢のレベル、、、

相手が話しているとき、私たちの「聞く」姿勢はたいてい次の四つのレベルのどれかである。

一番低いレベルは、相手を無視して話をまったく聞かない。

次のレベルは、聞くふりをすること。
「うん、うん」とあいづちは打つが、話の中身はまったく耳に入っていない。

三番目のレベルは、選択的に聞く態度である。
話の部分部分だけを耳に入れる。
三〜四歳くらいの子どものとりとめもなく続くおしゃべりには、大人はたいていこんなふうにして付き合う。

四番目のレベルは、注意して聞く。
神経を集中して、相手が話すことに注意を払う。

ほとんどの人は四番目のレベルが最高なのだが、実はもう一段上、五番目のレベルがある。
これができる人はそういないのだが、相手の身になって聴く、共感による傾聴である。

*「完訳 7つの習慣」より

「共感による傾聴」はとても難しいことです。
これは第5の習慣になりますが、コヴィー博士も「7つの習慣」の中で一番難しいと言っています。
しかし難しいからと諦めてはいけません。
まずは「共感による傾聴」の大切さを理解して、努力するようにしましょう。

**********************
写真は、陸上自衛隊久留米駐屯地内に置いてある戦車です。
いつの時代の戦車だろう?

******************************
福岡県久留米市国分町
個別指導 アスカスクール
******************************

お問い合わせ

    お名前(必須)
    電話番号(必須)
    メールアドレス(必須)

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年(必須)
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して「確認画面へ」ボタンを押してください。

    上記の内容を確認して「送信」ボタンを押してください。