《塾長の応援メッセージ No.372》

《塾長の応援メッセージ No.372》

2020/4/20

◆あきらめてもいい夢とは、、、

夢をあきらめてはいけません。
しかし、中にはあきらめたほうがいい場合もあります。

叶わなかったことに必要以上に執着すると、自分の中にうらみつらみ、憎しみといった負の感情が蓄積されてしまいます。
そうすると、自分自身が「ダメ人間」というマイナスのイメージが芽生え他のことにも影響が出てしまいます。

ときにはスパッとあきらめることも必要です。

では、どういうときにあきらめてはダメで、どういうときにあきらめてよいのか?
それは、結果を自分でコントロールできるかどうかです。

仮に医者になって、病気で苦しんでいる人を救いたいという夢があるとします。
このためには、しっかり勉強して大学の医学部に入学し、医師免許を取れば叶います。
しかし、プロ野球選手になって、将来はアメリカ大リーグでプレーしたいと思っても、自分の努力だけでは叶いません。チームにスカウトされないとだめですよね。

つまり、自分の努力だけで叶う夢か、それとも人が絡み自分だけでは叶わない夢かの違いです。

**********************
写真は、福岡ソフトバンクホークスの2軍のホームグラウンドであるタマスタ(福岡県筑後市)のグランド内です。
ここでトコトン努力した選手が、1軍に昇格して活躍しているのです。

******************************
福岡県久留米市国分町
個別指導 アスカスクール
******************************

お問い合わせ

    お名前(必須)
    電話番号(必須)
    メールアドレス(必須)

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年(必須)
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して「確認画面へ」ボタンを押してください。

    上記の内容を確認して「送信」ボタンを押してください。