《塾長の応援メッセージ No.212》

《塾長の応援メッセージ No.212》

2019/11/9

『几帳面』

準備万端に整えて、ものごとをキッチリ正確に行うこと。
プロフェッショナルとしての条件の1つ。

*ライフコンパス言霊学より

堅物で融通が利かない・・・
几帳面な人にこんなイメージをもっていませんか?
それは、まったくの誤解です。
あなたが、誰かに何か頼んだとき、大雑把にされるのと、几帳面にされるのとどちらがよいですか?
私は、頼んだことをキッチリと正確に、そして時間どおりにやってくれるほうが、うれしいしその人を信頼できます。
その人のことをプロフェッショナルと感じることもあります。

几帳面にものごとを行うのは、プロフェッショナルとしては当然のことです。
つまり、プロフェッショナルであろうとすれば、必然的に几帳面にならざるを得ないのです。

**********************
写真は、昨日紹介した石割神社の御神体です。

******************************
 福岡県久留米市国分町
 個別指導 アスカスクール
******************************

お問い合わせ
お名前(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)

※確認のためもう一度入力してください

学年(必須)
ご要望(任意)

上記の内容を確認して「確認画面へ」ボタンを押してください。

上記の内容を確認して「送信」ボタンを押してください。