《塾長の応援メッセージ No.128》

《塾長の応援メッセージ No.128》

2019年7月3日

◆ものの見方、、、

誰しも、自分は物事をあるがままに、客観的に見ていると思いがちである。
だが、実際はそうではない。
私たちは、世界をあるがままに見ているのではなく、私たちのあるがままの世界を見ているのであり、自分自身が条件づけされた状態で世界を見ているのである。

*「完訳 7つの習慣」より

多くの人は、自分のレンズでものを見ています。
同じものでも、人によって見方が違うので、捉え方も異なってしまいます。
これでは、対立が起こる可能性が高くなります。
なるべく客観的にものを見られるようになりたいものです。

**********************
写真は、阿蘇山の外輪山です。
大昔の阿蘇山はとても大きかったことがよくわかります。

******************************
福岡県久留米市国分町
個別指導 アスカスクール
******************************

お問い合わせ
お名前(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)

※確認のためもう一度入力してください

学年(必須)
ご要望(任意)

上記の内容を確認して「確認画面へ」ボタンを押してください。

上記の内容を確認して「送信」ボタンを押してください。